Blog

レース
2017/11/12 福島県で「宇賀神社」&「新富家」ご婚礼
2018.05.13

今回は呉服屋さんに嫁がれた愛美さまの和装とウェディングドレスをご紹介したいと思います

0349.png0006.JPG

花嫁は純白の白無垢・綿帽子で

0407.JPG

地元の氏神様である「宇賀神社」で厳かに執り行われました

 旦那様とは高校の同級生でそれぞれの道を進まれ10年以上経った同窓会で再会されたそうです

白無垢とご両家からの打掛が1枚づつ

0123.png

新郎の呉服屋さんには代々受け継がれている約260年前(江戸時代中期)に作られた打掛があります

「赤地梅文金銀刺繍打掛」

0206.png

これを着た代々花嫁は末永く幸せに暮らしたと言われています

新婦の曽祖母の花嫁衣裳として花婿の家から送られた東京の三越で仕立てられた黒打掛

0334.png

時代を超えてそれぞれのお家が結びつくご縁を感じます

122_A42H9374.png

そしてお二人揃ってのお振袖姿

唯一のウェディングドレスはクロカンブッシュを選んで頂きました

ドレスの撮影は一部と二部の間の時間を利用して近くの公園の紅葉の下で撮影されました

真っ白のドレスが引き立ちます

052_A42H9202.png

シンプルなノースリーブの

小さめのベルラインドレスです

ドット柄のケミカルレースは凹凸感のあるずっしりとした素材です

024_A42H9081.png

ウェストのベルトリボンがポイントです

032_A42H9129.png

素敵なおもちゃのピアノを使って

ピアノの講師である愛美さんは皆さんの前で演奏を披露されました。 

0407.png

ご披露宴は最初お着物で登場して

途中ドレスに変わりました

0529.png

0623.png

0731.png

二部制のご披露宴はドレスは同じですがアレンジを変えて

お花のイメージで随分変わります!

0421.png

423_A42H9690.png

ヘアーをダウンにしてピンクやワインレッドの薔薇の花飾りがエレガントです

★★★★★

制作途中をチョットだけ見て下さい!

8月に福島からお母様と一緒にドレスを見に来て頂きました

とても優しい印象でした。

「クロカンブッシュのドレスが好み!」と言って頂きとっても嬉しかったです

2度目のご来店はお仮縫いでした

P9140831.pngP9140835.png

お仮縫いはお身体に合わせてち密にサイズを合わさせて頂きました。

3度目は出来上がったドレスのフィッティングです

PA270960.png

サイズ感もピッタリ合って一安心

一部用のコーディネートで

PA270961.pngPA270962.png

二部用のアレンジをご提案して

私達も当日が楽しみになってきました

この日は新郎様とお二人で来て頂き最後に記念写真をパチリ!

PA270963.png

★★★★★

このような流れで当日を迎えられました

今年になってお写真とCDと心のこもったお手紙と一緒に送って頂きました

感激です‼

020_A42H9069.png

0534.png

あっという間の半年でしたが当日の様子が感じられ

またおめでたいお知らせを頂き私達も超幸せな気持ちになりました❣

「赤ちゃん」の御出産は秋頃でしょうか?

優しい旦那様と末永いお幸せ祈っています❣

お写真等ご協力に感謝いたします。

HOMEに戻る

  1. ‹ Previous
  2. Next ›

ページトップへ

Recruit
クロカンブッシュでは「パタンナー・ドレスコーディネーター」を募集しています。
【仕事内容】ドレスを中心にした婦人服のパターン製作、ショップでのドレスの接客 他
【条件】経験者・週3日以上勤務可能な方
»詳しくはこちら