Croque en Bouche

Blog

フォトウェディング
2020/9/18 Photo.Wedding    (by Croque en Bouche)
2021.06.12

コロナ禍の2020&2021

今回ご紹介するTN様&RN様ご夫妻も大きな選択をして

ウェディング・セレモニーをされました。

♡2020/9/18♡

IMG_1964 (2).png

先ず二人だけの "Photo Wedding" を実現されました。

*

♡2021/1/30♡

IMG_1402.png

ごお披露目は人数を少なくして

故郷の古い民家を利用したレストランで開かれました。

それまでにはいろんな想いがあったそうです。

友人を招待できないなら

ウェディングはやめた方が良いのでは?

しかしお二人の中でご両親やお世話になった方々に

感謝の気持ちを伝えたい!と思ったそうです。

まず今の気持ちを二人の写真に残そう!

そこから準備が始まったそうです。

♡ドレス選び♡

クロカンブッシュではタイプの違うドレスを

幾つか着て頂きました。

IMG_07772.png

IMG_07782.png

IMG_07792.png

それまで花嫁のウェディングドレスは

レンタルで良いと思っていたそうです。

レトロ感のある上品なイメージのドレスが好きで、

それまではそんなドレスに出会えなかったそうで、

どのドレスを着ても「こんなものかしら!」と思って

半ばあきらめていたそうです。

ネットで検索してクロカンブッシュのドレスを見つけ

試着に行った時の"高揚感!"が忘れられなかったと

後で伺いました。

色々考えた末、一生に一度のドレスは

サイズオーダーのドレスを購入する事に!

♡決定ドレス♡

IMG_3369.png

ドレスはイタリー製のコットンレースと

国産のサテンを使っています。

カシュクール風の打ち合わせで

Vカットのデコルテは少し大人っぽいですが、

袖が透けて涼やかで、

甘くないところが気に入って頂きました。

♡サイズ合わせ♡

選んで頂いたドレスは「Le Coffret」(ル・コフ)という

クロカンブッシュのオリジナル・ブランドです。

デザイン・サンプルの中から好きなものを選んで頂き、

素材・デザインはそのままに

一番近い号数のトワル(シーチングで形に組み立てたもの)

を着て頂きデザイナーとパタンナーが調整します。

IMG_1513.png

全体のバランスを考えてウェスト位置や

スカート丈を調整します。

IMG_1515.png

肩のラインも人によって"なで肩" "いかり肩"

バストラインもさまざまです。

IMG_1517.png

この時がドレス作りに最も大切で

骨格や筋肉の付き方など細かいチェックをします。

その後、立体に構築してパターン(型紙)を直し、

1点1点お作りしますので、

出来合いの物を直すのと違って、

全体に立体感のあるドレスになり、

見ばえは抜群に表現されます。

*

♡ドレス・フィッティング♡

IMG_1873.png

IMG_1874.png

出来上がったドレスを着た時、

自分の身体にあったドレスの"着心地良さ"を

実感したそうです。

制作者にとって、この時が最高に嬉しい時です!

ーー♡ーー

次は撮影場所やカメラマンのチョイスです。

撮影planは、レトロ感が出せるマダムトキさんを使った

クロカンブッシュのプランが選ばれました。

♡ヘアーメイク打ち合わせ♡

IMG_1729.png

今回ヘアーメイクをお願いしたのは、

代官山にある「Le rire」ル・リールさんです。

代官山のサロンでの打ち合わせ風景

 ☆

♡ 2020.9.18 ♡ 

代官山のレストラン「マダム・トキ」にて撮影

IMG_2006.png

IMG_1919.png

ヨーロッパのクラシックな邸宅を彷彿とさせる瀟洒な雰囲気が人気です。

撮影は10時から始まりました。

cache_Messagep36905 (2).png

cache_Messagep36897.png

ヘアーメイクスタジオでメイク準備を終え、

同じ代官山を車で移動しました。

IMG_1944.png

お庭も緑がきれいで壁のテラコッタカラーに生えます。

IMG_1917(2).png

お二人の素敵な笑顔が最高でした!

IMG_1929.png

メイン階段を上がったところにあるテーブル席にて、

外観や店内は重厚で上品なレトロ感がたまりません!

やっぱりこの場所にしてよかった、

IMG_1921.png

旧山手通り西郷山公園の向かいに位置する高台です。

IMG_2002.png

螺旋階段をのぞく後姿も美しい!

手すりはアールヌーボの時代を思わせる蔦モチーフの

鉄の黒と金色がこの館のこだわりを表しています。

この後はレストランから表に出て

自然の中で何ポーズか写すことができました。

カメラマンは汗だくになりながら

沢山の写真を撮ってくださいました。

IMG_1945.png

高台の厚い雲が移動して晴れ間がのぞいた瞬間です。

IMG_1969 (3).png

お二人の大好きなスポーツ観戦で大切なアイテムです。

IMG_1964 (2).png

カメラマンの要求に応えお二人の手と手が重なり、

大事なショットを写しています!

 ☆

撮影は無事に終わり、その後のランチはお着換えの後

お二人楽しく語らえる時間です。

思い起こせばドレスを作るまでの時間も

大切な思い出になったようです。

先の見えない不安はありましたが

自分のドレスを持つことで

先の見えない未来を確かなものとする安心感で、

きっと来るその日を落着いて待てたのだと思います。

お二人は2021.1月吉日に

少人数のご披露宴を実現されました。

IMG_1398.png

ここではヘアースタイルを少し変えて、

IMG_1403.png

お披露目は花嫁様の実家の近くの素敵なレストランで

心温まる時間が持てたと感想を頂きました。

大変な時期だったけどその分充分に会話を重ね

二人にとっての掛け替えのない時を、

「WEDDING」になったようですです。

今はドレスを見てあの時を懐かしむとともに

ドレスのリメイクをしようかどうしようか

考えているとアンケートに綴ってくれました。

お二人がコロナ禍で経験したウェディングの形は

お二人がとことん語り合い、

お互い納得する形に導いてくれたものと思います。

これから先も困難にぶつかるかもしれませんが、

又お二人で支えあいより良い方向に導いてくれると信じます。

末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。

♡♡ 

HOMEに戻る

ウェディングドレス
8/12・アルゼンチンの古郷でウェディング@C.H様
2018.11.27

アルゼンチン ブエノスアイレスでの挙式をご紹介します。

最初のご来店は2月の寒い日でした

義理のお姉さまと一緒に来て頂きその場で決めて頂きました

アルゼンチンでは夜通し飲んだり踊ったり楽しむそうです。

‟ドレスは作るもの" と探し始めたそうですが、

なかなか作ってくれるところに行きあたらずネットで探して来て頂きました。

ドレスはシフォンとチュールレースを使って

コントレラス様①.png

ご要望は①背中を大きく明けて欲しい

②シフォンのような柔らかい素材であまり長く引きずらない

③見頃はレースで身体に添わせて

④海外に持って行くので、あまり大きなシルエットはいや、

パニエはいらない!

レースはいろいろある中から選んで頂きました。

試着仮縫い風景

P5262137.png

シーチングで組み立てたトワルを着てお一人お一人の

身体のくせに合わせてバランスよく見えるように立体を調整していきます。

P5262132.png

P5262145.png

P5262149.png

最後にお袖をつけて

P5262163.png

シーチングドレスを分解して紙の上にパターンを展開修正していきます。

今度は本番の生地で

出来上がり

P6302545.png

P6302547.png

夜通しのダンスに合わせて背中が大きく開いているので

補助のためのリボンをつけて

シースルーの部分を多くしてシンプルに。

IMG-20180815-WA0011.png

家族や友人に囲まれて

IMG-20180816-WA0013.png

地元のアルゼンチンでハーバーヴューのパーティー会場

地球のほぼ裏側での出来事です!

IMG-20180813-WA0067.png

花嫁の胴上げ

盛り上がっています。

IMG-20180813-WA0214.pngのサムネイル画像

長~い時間をかけてパーティーはさらに盛り上がっていきます

ハネムーンンに選んだのはモルディブの海

ドレスを着ての撮影

コントレラス様④.png

挙式も終わりほっと心解けて

SUN_0374.png

砂浜と空と海と全てが汚れの無い自然の色

20180820_145541.png

美し過ぎ‼

20180820_143442.png

全てがClearで透明感のある景色

絵になるお二人

SUN_0336.jpg2.png

地球の果てまで素敵なカップルでした。

ご協力ありがとうございました。

末永いお幸せを祈っています。

HOMEに戻る

ウェディングドレス
2018/7/24 高原教会(軽井沢)@NM様
2018.10.21

家族への感謝を込めて

近場のリゾ婚がしたかったと仰るNⅯ様

海ではなく高原のイメージがお二人に合っていたそうです。

中島様10.jpg

お互いの会社上司夫妻の紹介で知り合い 、

好きなバンドが一緒だった為すぐに意気投合!

運命の出会いってそういうものなのですね。

とってもお似合いのホットカップル

中島様5.jpg

軽井沢高原教会は緑の中にひっそり佇む木造りの趣のある建物です。

星野リゾートの発祥の地で近くには石の教会があり

ホテルブレストンコートの敷地内に点在しています。

クロカンブッシュでは軽井沢の星野リゾートと提携しており

当日のドレスは直接お届けしています。

中島様12.jpg

厳かな中に式ははじめられます。

中島様11.jpg

緊張がMAXに!

優しい牧師様の見守る中指輪の交換です。

中島様4.jpg

ブーケは野で摘んだイメージのナチュラルブーケ

エンゲージリングはきらりダイヤの入ったウェーブリングを選ばれて

全てお二人のセンスが光るチョイスです。

中島様9.jpg

晴れやかなお二人の表情にお天気も快晴!

中島様8.jpg

緊張からほぐれお二人に ‟ ホッ‼ "と笑顔が

中島様1.jpg

緑のなかでさりげなくお二人の気負わないスタイルが垣間見えます。

ちなみに新郎様の御衣裳はラブウェディングさんでオーダーされたそうです。

花嫁様もクロカンブッシュのドレスを見て軽井沢に似合うと感じて下さったそう。

お二人とも新しいお衣裳で当日を迎えられた事、

きっとずっと覚えてくれているのではないかと....!

中島様3.jpg

最後に花嫁様のこだわりのドレスを是非見て下さい。

中島様7.jpg

中島様6.jpg

ドレスを決める際どれも素敵で迷いました。と言って頂きましたが、

このドレスを着た時には「これだ!」と確信を持って下さったそうです。

自分も家族も気に入ったドレスに出会う事が出来て本当に幸せです.

そして

心からの感謝の言葉を添えて下さいました。

こちらこそありがとうございました。

お二人の末永いお幸せを心よりお祈りしております。

HOMEに戻る

ウェディングドレス
2018/7/6 海外(スイス)PHOTO wedding
2018.10.13

明治神宮で和装の式をされて

ハネムーンと合わせて海外でのPHOTO撮影をされたお客様でした。

1614.png

モンブラン登山とウェディングPHOTOを兼ねて自然の素晴らしさを感じて下さい

1613.png

何と美しい湖でしょうか!

1615.png

シンプルでクラシックなドレスがお好みのご新婦様でした。

機内持込の為、余り大きくならないもの

3時間のロケで移動しやすい様になどの

ご希望に合わせた一着です。

1616.png

1617.png

1618.png

自然の美しさに溶け込んで...!

どこを切り取っても絵になる景色は最高

1620.png

空の青さと澄み渡った空気に感動です!

シャモニーの街や古いシャレ―など現地のカメラマンさんが詳しく説明してくれたそうです。

1621.png

1623.png

1624.png

1625.png

1626.png

一度は行ってみたくなるスイスの自然と街並みです

1622.png

海外ウェディング(特にヨーロッパ)でお考えの方はお気軽に御相談ください。

お二人の大切なお写真ご提供ありがとうございました。

末永いお幸せをお祈りしています。

HOMEに戻る

ウェディングドレス
東京・丸の内PHOTO@4/30晴れ
2018.09.09

一昨年の春に入籍をして

2018年4月30日‟PHOTOウェディング"

姪の沙織です!

一昨年の秋‟心蒼(こあ)"を出産し

子供が1歳になってからの決断でした。

子供の頃から私のドレスを着ることが

夢だったと言ってくれ「ウルッ!」ときました。

ドレスは彼女の希望を汲み取りシンプルなビスチエドレスになりました。

オーガンジーリボンで刺繍されたレース

シルクタフタの上にチュールを重ねて2wayに。

お店で支度をして

IMG_1225.JPGのサムネイル画像

いざ出発です。

朝早くから両家族が集まり子供を交えてのてんやわんや!

まずは東京駅から始まります!

20180530_180601_0305.jpg

お揃いのドレスを着て!

IMG_1238.JPG

心蒼にはお揃いドレスの事は

きっと分かっていないでしょう!

大きくなったら分かるかな?

ウェディング・フォトを撮る為

順番を待っている人達に(ビックリ!)

20180530_180601_0233.jpg

IMG_1263.JPG

演技指導も入って

丸の内でこの様な写真のメッカになっていたとは!

20180530_180601_0188.jpgのサムネイル画像

20180530_180601_0217.jpg

20180530_180601_0195.jpg

レンガ作りの入口はロンドンの街並み

20180530_180601_0185.jpg

お天気の中、撮影は進められていきます

IMG_1272.png

カメラマンさんもアングルにこだわり 力が入ります!

制作風景をちょっとお見せします。

3月10日仮縫いが行われました。

IMG_1213.JPG

ドレス作りには一番大切なところです。

ドレスは上半身のフィット感とウェスト位置のバランスがとても重要です。

バストラインやデコルテのラインが綺麗に見えるようミリ単位で調整します。

IMG_1215.JPG

皺やゆるみなど無いように!

IMG_1212.png

お一人お一人全然違うバランスになっていきます。

IMG_2519.png

この様にして素材を選び作られました。

今度は夜の部

20180530_180601_0138.jpg

日が沈む頃、東京駅に集合!

ダウンヘアーにしてチュールのオーバースカートを外して

20180530_180601_0108.jpg

20180530_180601_0055.jpg

夜景がともって美しいですね!

20180530_180601_0092.jpg

暗くなるまで撮影は続けられました。

20180530_180601_0003.jpgのサムネイル画像

東京タワーのライトのもと良い感じに撮影が進みました

20180530_180601_0016.jpgのサムネイル画像

すっかり二人の世界に浸って

いつまでも温かい家庭を築いて欲しいと願うばかりです!

最後に3人のスリーショットで!

20180530_180601_0297.png

カメラマンさんヘアーメイクさん有難うございました。

二人はとても満足していました。

HOMEに戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11