Croque en Bouche

Blog

News
ハートコート横浜にて1年越しのウェディング @2021/7/25
2022.01.31

♡コロナを乗り越えて1年越しのウェディング♡

最初の試着は令和2年春でした。

人気の「ハートコート横浜」を下見に行かれて、

直ぐに気に入ったそうです。

会場に合わせて音楽や会場装花も

勿論ドレスも気に入ったものを揃えて

素敵な結婚式を夢見ていました。

IMG_0255.png

IMG_0259.png

2020年3月の初回試着当時

ドレスは会場の雰囲気に合わせてイメージしました。

挙式では繊細で上品なレースを使って、

クラシックなAラインドレスに決まりました。

お色直しでは大好きなラベンダー色に合わせて、

薄紫色のチュールを重ねて

華やかでエレガントにまとめました。

ドレスデザインが決まり、

5月の仮縫いに向けて身体を戻したいと

意気込みを見せてくれていましたが、、、

(コロナの感染がここまで広がるとは思わず

その年(2020年)の7月の挙式に向けて進めていました。

日が経つにつれ、一向に感染者は収まらず、

仮縫いのちょっと前に

なくなく延期を決意されました。

しかし人気の会場で日程の変更も1年後の同じ日となり、

仮縫いもそのまま延期になりました。

年が明けての打ち合わせ迄

ひとまず時間を待つことになりました。

久々お会いすると赤ちゃんはすっかり大きくなり、

花嫁様も授乳期が終わりすっきりされ

ショートヘアーになってイメージが変わっていました。

♡2021/4/24仮縫い♡

IMG_3314.png

 IMG_0255A.png

 花嫁様のおサイズでトワル用の木綿の生地を使い

それを着て頂き 細かくミリ単位で調整していきます。

サイズはそれぞれ20か所以上採寸しますが、

人間の身体は複雑で骨格や筋肉の付き方など様々です。

そこをどう一人一人の思いに沿って

「なりたい自分」に美しく近づけるか?

デザイナーの腕の見せ所です!

 *

2時間ちょっとの仮縫いを終えて

今度はパタンナーが平面の図面に直していきます。

image50.pngのサムネイル画像

図面が出来上がると縫い方の説明や

生地に合わせた裁断の仕方など説明を付けて

縫製師にバトンタッチします。

クロカンブッシュの縫製師は熟練したテクニックを持ち

生地を裁断して組み立てていきます。

IMG_2824.png

 レースもそれぞれドレスの場所によって柄を選び、

全体に調和がとれるように合わせていきます。

PB041013.png

そしていよいよドレスが仕立てられ完成します。

♡2021/7/4♡

いよいよフィッティングの日を迎えました。

IMG_3775.png 

IMG_3777.png

実際の下着や靴を付けて合わせていきます。

ここでも微妙な調整がされ

当日完璧な状態で着られるように致します。

 

その数日後前撮りのためにドレスは受け渡されました。

♡前撮り当日♡

4855A976-4468-4B0C-B84C-15777AE88F21.png

 夏な晴れやかな太陽とグリーンが目にまぶしいです。

8024CF5E-7252-4008-8F1D-964D284C3A5F.png

こうして当日忙しく撮り忘れのない様に

十二分に撮影が行われます。

* 

♡挙式当日7/25♡

95E989D6-E67D-44B1-8020-9B88D22052B9.png

お母様のベールダウンが行われ

5BC9778C-FB11-48C0-AD6C-2A0673D9B704.png

お父様にエスコートされて

85AECE36-CECE-4366-83BE-CD13DF2D5747.png

厳かなチャペルで挙式が始まりました。

長い一年でしたがそれゆえに感慨もひとしおです。

本当に素敵です!

7DA19F4F-4445-4D49-853E-FE4A484A45DF.png

大好きなおじいちゃまと

お色直しの退場でエスコートしてもらいました。

F7372621-36D5-42D3-8DFC-062354CFDBF8.png

ホッとして、とても素敵な表情です。

結婚式を終えて

お二人の想いを伺いました。

可愛がってくれた花嫁のおじいちゃんは

2年ほど前に癌を患いましたが

孫娘の結婚式に出席することを励みに

闘病生活も頑張ってくれたそうです。

去年は生まれたばかりで赤ちゃんだった子供が

少しづつ成長して結婚式の準備にも参加してくれた事、

子供を交えて3人で作り上げたウェディングの実感は

忘れられないものになったそうです。

この状況で友人やお世話のなった方を

お招きできなかった事は心残りですが、

色々な方の応援に改めて人の温もりを感じたそうです。

♡ドレスについて♡

ファッションが大好きな花嫁様は

最初からオーダードレスと考えていたそうです。

クロカンブッシュのドレスを見て

素材の良さや縫製の細部に至るこだわりを感じて、

このままではもったいないと思い、

それで直ぐににリメイクを決断して頂きました。

お友達の結婚式が3か月後に控えていたので、

ゲストドレスとして作り変える事を即決出来たそうです。

0CF94E23-56D1-431C-9ADE-B997AB31E5D1.png 

♡最後に花嫁様から♡

ありがとうございました!

本当に結婚式を挙げて良かったと心から思いました❣

これからはパーティードレスとして私の良き相棒です!

長く大切に着たいと思います。

とメッセージを頂きました

コロナ禍で長いお付き合いになったOH様

人生の中で大切な一着を作らせて頂き

本当にありがとうございました。

末永いお幸せをお祈りしています。

 HOMEに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. ‹ Previous