Blog

あがたの森公園@Restaurantタイマン
2017.11.06

2017.6.24

長野県松本市にあるあがたの森公園

ここで挙式を挙げられたお二人の素敵なWEDDING・Smaile!

太陽の光りを十二分に浴びて

荘厳な自然をバックにこれからの伴侶との誓いをたてる♡

この太陽がお二人の前途を照らしているように

満面の笑みは二人

水谷遼様3.jpg

花嫁様は挙式の3ヶ月半前に

プロデュース会社の「ベルベデーレ」の

コーディネイター舘さんと一緒にご来店頂きました。

信州松本のレストランでパーティーをされるので、

1)あまり大げさでなく、

2)シンプルで上品

3)腕を隠すこと

4)トレーンは長くないもの

色々ご注文頂いた中から気にいて頂いたのが

「ル・コフレ」

プレタクチュールのこのドレスです。 

 PB041101.png

形は気に入って頂きましたが、

コットン・レースの身頃をもう少しクラシックなレースに!

PB041100.JPG

フランスの名だたるメゾンが使っている

レースメーカーの老舗が作るリバーレースです。

クラシックなものから新しい斬新なデザインまで

毎年毎年古いレース機械を使って

織りあげています。

★おサイズ調整★

P5140147.png

シーチングで出来ている「トワル」を着て

細かく調整していきます。

P5140149.png

プレタクチュールも身体に合わせて

近い号数のドレスから調整していきます。

お一人お一人調整してパターンを直してお作りします。

P5140148.png

ちょっと不安げな遼さまでした!

★ドレス出来上がりました!★

P6030235.png

出来上がりはこんなにピッタリになりました!

この笑顔見て下さい!

♡そして当日♡

水谷遼様12.jpg

水谷遼様2.png

P6030235.png

♡ご披露宴会場へ♡

水谷遼様6.png 

お二人にとって忘れられない最高の一日!

寄り添う二人から熱気と共に白いオーラが、

水谷遼様10.png

やっぱり当日の笑顔がを見せて頂くと私達も幸せになります!

いついつまでもお幸せに‼

水谷遼様7.png

最後はこの自然の写真で締めたいと思いました。

本当に素敵な場所ですね!

こんなところでお式上げたい方は是非「ベルベデーレ」さんにご連絡を‼

http://sweet-wedding.info/

HOMEに戻る

 

花嫁様のご紹介
House of 軽井沢 @2017/5/27
2017.10.29

雑誌社の編集に携わる新婦から

お写真のデータが届きました。

今年の5月の新緑の頃、

前日大雨にもかかわらず当日は雨もやみ

緑の空気に包まれて始まりました。

170527_0742.jpg

緑の中に設えられた飾りつけは、

まるでお洒落な雑誌の見開きの様!

山口様.jpg

不安の中準備が始まりました。

首から肩のラインと背中のラインが出るのでこと、

バックスタイルにレースを使い

正面スタイルと大きく変化していること、

全て考え抜いたチョイスでした。

山口様5.jpg

お二人の望み通りのセレモニーは緑の中で始まりました。

Inked山口様4_LI.jpg

祝福してくれる仲間たちの前で!

Inked170527_0345_LI.jpg

花嫁が一番こだわったドレス選びは、

自然光で映える上質な素材と

自分に合ったデザインと着心地!

Inked170527_0717_LI.jpg

愛するご家族に見守られて!

山口様3.jpg

みんなの最高の笑顔で‼

雨上がりのぬかるみでも気にせず歩けたこと、

自分らしく振舞えること、

170527_0663.jpg

セレモニーも終わりパティーへ!

自然の光りだからこその誤魔化しの効かない素材感で、

花嫁の雰囲気を一番に表現した衿元と

アメリカンスリーブの肩ラインが、

シルクタフタの光沢で華やかさを増し、

着る人を選ぶからこそ似合った人にしか出せないお洒落感を醸し出す!

Inked170527_0677_LI.jpg

お二人の最高の笑顔にその場の空気感が伝わってきました。

美味しそうなケーキも妖精たちが運んで来たのでは?

そんなことを想像させられる写真です。

山口様2.jpg

最後に私が選んだ花嫁様のベストショットで!

♡いつまでもおお幸せに♡

HOMEに戻る

フォトウェディング
Photo Wedding@ツリーハウススタジオ<2017/7/24>
2017.10.28

梅雨明け後の暑い7/24日に

ツリーハウスでの撮影準備が始まりました。

汗ばむ様な陽気の中、

それに増してお二人の♡に汗は倍増!

それでも拓美さんの美しさはクリスタルの様に

透明感があって涼やかでした!

03.jpg

ショップでメイクとドレスのフィッティングを終えて、

いざ, " House Studio "  へ出発です。

P7240515.jpg

ここで拓美さまのドレスチョイスの準備風景を見て頂きたいと思います。

ドレスはクロカンブッシュのサンプルの中からイメージを伺って

ピッタリ合ったサイズのものを選んでご購入頂きました。

撮影予定日が近づくとドレスを更に身体に合うように

手直しが始まりました。

P3250048.jpg

P3250047.jpg

"くるぶし丈" or "フルレングス" or "ピーコックテール"

悩んだ末に"ピーコックテール"をチョイス‼

P3250051.jpg

そして可愛いヘッドドレスとブーケもチョイスして、

イメージは固まり安堵の表情でした!

 ★

Studio Tree house (白金)にて!

 08.jpg

26.jpg

06.jpg

新郎様もこだわりのスーツと靴で!

プロポーズをお思い出して ‼

20.jpg

21.jpg

いつも花嫁のまなざしの先には新郎が!

新郎も解けそうなまなざしを花嫁に向かて!

暑い日なのにさらに熱い時間でした ‼

10.jpg

新郎からは顔出しNGの要望を受け、

花嫁の顔をクローズアップして見てみると、

新郎に向かう花嫁のまなざしの優しい視線がとっても可愛い!

ココで登場しない新郎はとろけんばかり表情でした♡!

♡いつまでもお幸せに♡

HOMEに戻る

花嫁様のご紹介
6月  山の上ホテルにて
2017.10.21

2017/10/21

6月に式を挙げられた花嫁様をご紹介します。

なかなか新しいブログを更新することができませんでしたが、

やっと秋のお客様の見通しがつき、滞っていたブログを

少しずつですが更新していきたいと思っています。

東京お茶の水、古くから学生街の坂を登ると瀟洒な洋館にたどり着きます。

こだわりのお二人が選んだのはここ!

有名なフランクロイドが建てた貴重な建築が残る

『山の上ホテル』です。

00050.jpg

クロカンブッシュのシンプルなドレスを気に入って下さり、

昔の映画「パリの恋人」で着たオードリーヘップバーンの衣裳を新婦のイメージに合わせて変更しました。

ふっくらとしたプリンセスラインがかわいいチュールのスカートとスッキリしたトップスのデザイン

00300.jpg

お二人がお二人の世界観を皆さんに披露してそれぞれのご親戚ご友人に

パートナーを紹介するシチュエーションとしては

最高に想いが伝わる "おもてなし" だったのではないかと思いました。

00419.jpg

そしてこだわりのヘッドドレスが花嫁の個性を引き立てます!

まるで1950年代の映画の世界のような印象を楽しんで頂いたようでした。

00421.jpg

お二人の笑顔が素敵です!

そしてもう一つのこだわりのお花真っ白な生花の飾りつけです。

ラウンドの花束が幾重に重なるようなアレンジは

クラシックな中にモード感を取り入れた素敵なデザインです。

00072.jpg

いついつまでも仲良くお幸せに!

HOMEへ戻る

雑誌掲載
Wedding Book no.60
2017.08.05

7月20日発売の 「WEDDING Book NO60」

WB no.60表紙.jpg

このシーズンに爽やかなイメージで今回のウェディングブックが発売されました。

誰にでもある身体のコンプレックスをどの様に克服していくか?

そんな悩みを真正面からとらえて答えてくれます!

それを体験するには是非アトリエ系のドレスサロンがお勧め!

親身になって「なりたい自分になる!」のお手伝いをしてくれます。

今回の「最新スタイルBOOK」

‟High Fashion Wedding Style"

WB No.60 P48.jpg

大人を意識したスラッシュV明きのトップスに柔らかさの出るAラインスカートを合わせました。

決して華美ではありませんが存在感を主張しているドレスです。

WB No.60 P49.jpg

ローズ柄のオーガンジーリボンレースは透明感があり、

チュールのスカートによく合います!

チュールのホルダーネックは衿廻りのパイピングサテンを後で結んで、

大人可愛いドレスです‼

「本気で綺麗になりたい花嫁へ」編集部の結論

凄いタイトルですが面白いチェックポイントが満載!

WB No.60 P23.jpg

「本気で綺麗になりたい花嫁へ」コンプレックスの解消ドレス

WB No.60 P42.jpg

そして会場別・テーマ別のコーディネートの提案

WB No.60 P57.jpg

実例では3人の花嫁様に登場して頂きました。

WB No.60 P97.jpg

カラードレスでは右のドレスです。

ブラックとワインレッドでお洒落な大人感を表現!

WB No.60 P141.jpg

この他にもヘアーやメイクのページでも取りあげて頂いています。

IMG_20170812_0001.jpg

♡是非本誌もご覧ください!♡

HOMEへ戻る

  1. 1

ページトップへ

Recruit
クロカンブッシュでは「パタンナー・ドレスコーディネーター」を募集しています。
【仕事内容】ドレスを中心にした婦人服のパターン製作、ショップでのドレスの接客 他
【条件】経験者・週3日以上勤務可能な方
»詳しくはこちら