Blog

News
Wedding Book no. 62
2018.04.09

2018/04/09

4.5発売 「WEDDING BOOK no62」

IMG_20180409_0001.png  

花嫁にとって結婚式で一番大切と言ってもいいウェディングドレス選び

会場を選ぶ前に「ドレ活」をお勧めしたい情報が満載

「High Fashion Wedding Style」

ウェディングドレス最新スタイルBOOK

IMG_20180409_0007.jpg

今回シャネル風ツイードを使いビスチエとボレロジャケットの新しい提案です。

20180306_weddingbook__377R.jpg

フランス製デリケートなリバーレースをビスチエドレスに重ねて 

シルクタフタの素材感が上品で華やかに

「四季を感じるビューティ・スタイル」

<Summer・夏>

IMG_20180409_0003.jpg

 

<Autumn・秋>

IMG_20180409_0004.jpg

<Winter・冬>

IMG_20180409_0005.pngIMG_20180409_0020.png

「ヘッドドレス別 The Best スタイルブック」

IMG_20180409_0006.jpg

ボレロドレスにコサージュヘッドを合わせて

「色別カラードレス COLLECTION」

<Green>

IMG_20180409_0009.jpg

<Blue & Purple>

IMG_20180409_0010.jpg

<Black & Grey>

IMG_20180409_0011.jpg

「着やせ・着映え」

ウェディングドレス 100問100答

気になるところは人それぞれ     それらに細かく対応している所が有難い!

IMG_20180409_0012.jpg 

IMG_20180409_0013.jpg

「会場別・テーマ別」

IMG_20180409_0015.jpg

「卒花嫁 実例写真」

IMG_20180409_0017.jpg

宮下若菜さんは2017年8月のお式でご協力頂きました。

IMG_20180409_0018.jpg

三浦沙耶華さまも仮縫い風景から取材させて頂きました。

「BOUQUET」

IMG_20180409_0016.png

扉のページで使って頂きました!

今回も「ウェディングブック」の取材や編集ページで沢山のドレスを載せさせて頂きました。

本誌ではためになるお話も沢山載っています。

是非本誌もご覧ください!

<記>

4/21~22

 Sample SALEを行います。

完全予約制として15名限りとさせて頂きますのでお早めにご予約下さい。

多数のご応募があった場合は抽選とさせて頂きますのでご了承下さい。

応募期限は15日までとさせて頂きます。

詳しくはメールでお問合せ下さい

 4/10~11

は定休日となっておりますのでご了承下さい。

HOMEに戻る

 

オフショルダー
2017/10/14@蕪木史織さま PARTⅡ
2018.04.09

♦ 第一ホテル東京 ♦

ご当日はお父様のエスコートと心配そうに見守るお母様と

お二人に見守られお式は始まりました。

FullSizeRender 3.png

緊張の中にお式が始まり、

心配そうに寄り添う史織さんとリラックスの新郎様

頼もしい旦那様ですね!

IMG_9154.png

今回、ドレスの制作では一度も旦那様にお会いしていませんでしたが、

花嫁様を信頼してお母様との時間を大切に思って

好きなドレスを選ばせて下さった思いやりに感謝です!

当日最高の笑顔で花嫁様を迎える!

FullSizeRender 29.png

これまでお二人の間にも色々なドラマがあった事と思いますが、

今のお二人の晴れやかな笑顔に

結ばれるべきして結ばれたご縁を感じました

そして究極のシンプルドレス本当によくお似合いです!

IMG_9285.png

シンプルなドレスにピンクやアイボリー

淡いグリーンの優しい色使いで、ブーケをカラフルに全体をまとめています。

ティアラもさりげなく上品で

お人柄が伝わります。

IMG_9288.png

ご当日の華やかな宴が和やかに皆さんの心に焼き付いた事と思います。

どこから見ても美しい!

オーダードレスの良さが光る極みの  ドレスです!

IMG_9164.png

お二人の2ショットで!

いつまでもお幸せに‼

おまけの3ショットです!

PA070979.png

いつもの母様と一緒に来て頂き

有難うございました。

とっても楽しかったです。

先月お母様とお二人でお写真のUSBを持って来て頂きました。

仲良し母娘さんで羨ましかったです!

お写真のご提供有難うございました。

HOMEに戻る

ウェディングドレス
2017/10/14@蕪木史織さま PARTⅠ
2018.03.25

♡蕪木史織さまのウェディング♡

花嫁様のこだわりのシンプルドレス

お母様と花嫁様お二人でご来店頂いたのは暑い7月の事でした。

P7100416.png

ドレスに決まるまでの道のり.....!

<1>

=ドレス選び=

(デザイン・シルエット・素材)

まず気になるドレスを着て頂きました。

P7100411.pngP7100418.png

誰もが憧れるフランスの伝統的なリバーレース

P7100419.pngP7100420.png

繊細でクラシックな柄を選んで頂きました。

肩の出るデザインはNG との事、

簡単にお袖を付けてみました

P7100421.png

なで肩の史織さんにはすっきりした

オフショルダーが一番お顔写りも良く

P7100412.JPG

一番自分らしいと決めて頂きました。

P7100414.jpgP7100415.png

そこからのアレンジで簡単なお色直しも体験して頂きました。

会場を決めるのもドレスも全ては伝統のクラシカルなものにこだわり、

ご自身を最高に輝かせるための一着は

シンプルな一着でした。

史織さまのお母様の友人繋がりで

三重県でお世話になった先の方からのご紹介でした。

<2>

=採寸=

オーダーの場合は採寸した寸法で型紙を作り、

シーチングでドレスの型を組み立てます。

その為最初のサイズは重要です。

採寸から仮縫の間での寸法の変動はそんなに問題になりません。

<3>

=仮縫=

仮縫の調整が最も大事です。

仮縫いでは立体を綺麗に見せる為の図面と縫製の為の構造が決まってきます。

クロカンブッシュでは素材の特徴と花嫁様の身体の状態に合わせて、

細かな仕様を変えていきます。

P9020803.pngP9020799.png

それは芯地の厚さや張り感、縫製テクニックなど細部に至ります。

ここで細かく骨格や筋肉の付き方を見ながらバランスを取っていきます。

P9020801.pngP9020797.png

パタンナー(型紙制作者)

全部のパーツを分解してミリ単位の調整を加え一枚一枚図面にしていきます。

<4>

=制作=

パターンと生地の要尺を測りそれぞれの裏地芯地ファスナーが用意され、

縫製者にバトンを引き継いでいきます。

6.png 

一針一針心を込めて仕上げていきます。

 PA070975.png

本番のドレスが出来上がりました。

最高の笑顔で当日迎えて頂ける様に!

微調整をさせて頂きます。

IMG_9086.png

当日のお写真をお楽しみに!

HOMEに戻る

Aライン
2017/9/23 ‟ありがとう"ウェディング@林様ご一家 
2018.03.22

  <センチューリーコート丸の内>

林さつき様のドレスをご紹介致します。

0086.JPGのサムネイル画像

♡ご当日♡

0012.JPG

ヘアーメイクも完成され

美しさが際立ちます!

小児科のお医者様である花嫁様はいつも優しい目をしていらっしゃいます。

クロカンブッシュのドレスとの出会いは

実は8年前にもウェディングドレスを作って頂きました。

その際にはご事情があって着る事が出来なかったそうです。

その時の事がずっと残っていて...、

その後周一郎さんが生まれて、

最初の結婚はすぐに

離婚されたそうです。

今回再婚が決まった時、

ドレスを着るなら

「クロカンブッシュで!」

他のドレスは全く考えなかったと

仰って頂きました。

涙が出るほど嬉しかったです!

私共のブログにもご協力を快諾頂き、包み隠さず載せさせて頂く事になりました。

この会は皆様に‟ありがとう"を伝える会だと言って

私共にも温かいお言葉頂きました。

前回、着て頂けなかったドレスも

2着宝物と仰って今はクローゼットに保管されているそうです。

0057.JPG

ずっと息子さんと2人暮らしでこんな日が実現するとは

想像もしていなかったと...!

0029.JPG

念願のマリアベールをつけて、

準備が出来上がりました。

小学3年生の息子さんと新郎様との素敵な結婚式でした。

0066.JPG

ウェディングドレスはこだわりのシルクタフタを使って

さつきさんらしいシャープな衿元とウェストラインを強調したシンプルなデザインでした。

シルクタフタの重厚なドレスに

真っ赤なお花が全体を引き締めます。

大人の花嫁の覚悟を感じるクラシックでお洒落なコーディネートは

誰の目にも熱いものが込上げてきます!

0081.JPG

息子さんからの花束は感動の一瞬でした。

0093.JPG

「丸の内」の石造りの重厚な建物にも映えるデザインです!

ウェディングドレスを纏い、

「自分が花嫁として、こんな素敵な気持ちになれると思っていませんでした。」

と言って頂き作り手として

この上ない幸せな気持ちです。

0103.JPG

0106.JPG

0099.JPG

新郎様の花嫁様を気遣うまなざしが優しく、温かです。

0072.JPG

緊張もほどけて3人の顔にも優しい安心の笑みが!

これから楽しく暖かい家庭を築いて下さい。

年が明けてほどなく新しい家族がお腹の中に出来た事をご報告頂きました。

こうして人が繋がっていくのだな~と、

深く感動しました!

♡♡♡+♡

お幸せに!

そして私からも「ありがとうございました!」

送る言葉とさせて頂きたいと思います。

HOMEに戻る

代表アライのBLG
20182/4 学士会館 'Wedding fair 2018 '
2018.02.25

歴史ある学士会館で昨年に続き2回目のフェアーは7つのアトリエ系サロンが集まって開催されました。

P2041428.jpg 

リハーサル風景

エマリエ

ラクチュール・ヨシエ

ペールメール

ローヴ・ドゥ・マリエ・セツコ青木

セ・ミュー

ドレスマニア

クロカンブッシュ

どこもオーナーデザイナーによるメゾン

オリジナル性の高いブランドです。

クロカンブッシュでは各テーマに合せて

ドレスを提案致しました。

 

<クラシック>

ビスチエドレスに長袖のコットンチュールのオーバブラウスを重ねて、

チュールのスカートが幾重にも重なり

身頃のレーシー感が上品で華やか。

P2041475.png

ポイントカラーをラベンダーにして

華美にならないように!

ヘッドはバックリボンの花とお揃いのガーランド

P2041485.png

大きな別トレーンとキャトルフィーユのコサージュが

華を添えています!

IMG_1027.png

アートフラワーが繊細さを引き立てています。

IMG_0938.jpg

一つ一つ生地を染めて作る微妙な色合いは

誰にも真似ができない感性です!

<モダンスタイル>

シャネルの生地と同じメーカーのツィ―ドは異素材を楽しく織り込んだ独特の形状です。

スカートはくるぶし丈のたっぷりボリュームのあるWオーガンジーで軽やかに、

180204_0086.jpg

ビスチエとボレロとバッグがツイードです。

華やかな帽子も映えています。

ボレロを脱ぐと、

デコルテ・ラインが出ますのでなるべくゴージャスに

アクセサリーが華やぎます。

180204_0352.jpg

短めの丈の軽やかさは華やかさもありクラシックな場所でも

足を出しても決して品格を落とすものでもなく、

小物なども上品に合わせて下さい。

<リゾート>

シルク・シフォンのスカートはフルレングスで

華やかなドレープ感をだしてくれます。

リゾート地での空気感をシフォンは一番感じられるはず!

又ビスチエドレスの上に重ねられたオーガンジーのオーバーブラウスは

180204_0487.jpg

シルク・オーガンジーのオーバーブラウスを脱ぐとシンプルなビスチエドレスです。

オーバーブラウスにはゴージャスな刺繍がされています。

IMG_0941.png

フランスのリバーレースの上に刺繍とビージングです。

フランス仕込みの刺繍家は

繊細でゴージャス 

<カラードレス>

シルクタフタのシャンブレーカラーを使って

180204_0613.jpg

180204_0631.jpg 

 胸元にライラックの花を飾って

IMG_0943.png

取り外し可能な花のパーツはアーティストの坂本さんの制作のもの

繊細でキュート

この日、手に持ったブーケは 

ドレスを引き立てるイエローやオレンジなど

対照的な色合いでニュアンスカラーをぐっと華やかな印象へ

IMG_0945.png

 

<各メゾンお勧めの一着>

クロカンブッシュお勧めのシルクタフタをたっぷり使った

『学士会館』をイメージしたドレスで

こだわりのシルエット 

極めた技で作るドレスの仕立て

お一人お一人の思いに答えた製作です。

180204_0809.jpg

本物を知る大人花嫁に

是非着てもらいたい一着です。

180204_0838.jpg

シンプルなドレスこその小物が映える

リバーレースのベールを合わせて、

IMG_0760.png

モデルのMAIKOさんと

クロカンブッシュのスタッフとで

最後に1枚

IMG_0767.pngのサムネイル画像

寒い一日でしたが同じドレスサロンさんや関わった皆様から刺激を頂いた一日でした。

雑誌『Wedding Book』は5日発売!

そこでこの企画を詳しく載せていますので、

是非本誌もご覧ください!

HOMEに戻る

 

  1. 1

ページトップへ

Recruit
クロカンブッシュでは「パタンナー・ドレスコーディネーター」を募集しています。
【仕事内容】ドレスを中心にした婦人服のパターン製作、ショップでのドレスの接客 他
【条件】経験者・週3日以上勤務可能な方
»詳しくはこちら