Croque en Bouche

Blog

花嫁様のご紹介
My wedding⑥-Wedding-
2015.12.06
先日のブログに続き
挙式当日をご紹介いたします-★

会場に選んだのは
丸ビル35Fからの東京らしい眺望を臨める
ひらまつ系列のレストラン
「Sens&Saveurs」サンス・エ・サヴール

クロカンブッシュのお客様の挙式披露宴も

たくさん行われてきた場所



さまざまな会場を見た中でも
食事、立地、利便性、サービスのバランスが良く
クロカンブッシュの提携先で安心というのもありました

余りラグジュアリ―過ぎるのも
田舎から出てくる親族が気付かれするだろうし
背伸びしている感じも私達には不自然な感じがしましたので
程よくスタイリッシュでアットホームなところも魅力的でした

そして、最大の決め手が、レストランのウエディング業務が
プロデュース会社による外部委託で無く
レストランに専属のコンシェルジュ(プランナーさん)がいらして
自由に出来る度がかなり高い!という所でした

自分達のこだわりをあらかじめリストアップし
実現できる会場探しは効率が良かったですし
成約前に一通りの内容をしっかりと把握する事が出来ましたよ★




丸の内を歩いて会場に到着すると親族が集まっていてビックリ w
来た来たという反応 w
どうもどうもと会釈をして合流 w

チャペルの入場でゲストとご対面!という
ロマンティックな登場では無かったですが
遠方から無事に親族が集まり嬉しそうな顔ぶれに
安堵したのを記憶しています
(新郎新婦が到着する前に両家の父親にお任せして
親族紹介を済ませてもらっていました)

表情も緩んだところで
親族集合撮影をしてもらいました
(一部友人も一緒に写っていることが後に判明 w)

当初は挙式無しの入籍報告も兼ねた食事会を
親族のみで済ませようと考えていましたが
少人数で食事の出来る会場(ホテル、レストラン)を探していると
さまざまな条件が整い、友人を招いて後日パーティーを予定していましたが

夕方からの人前式→レセプション→友人を招いての1.5次会
を全て同日同会場にて行う事が出来たのです



-Wedding-

人前式はレストランの皇居を見渡せる個室に
ステンドグラス職人である友人の作品を置かせてもらい
オリジナルチャペルを特設しました





挙式というセレモニーをするか悩んでいた私達
宗教的な事やしきたりは置いておいて
私達は誰に何を誓うのかという根本的な疑問と向き合いました

わりと早く実家を出た二人
上京してから過ごした東京を背に
今まで支えてくれた両親にお礼を伝えたい
友人の美しいステンドグラスをチャペル替わりにしたらどうだろうか
という閃きが相まって人前式を執り行う事にいたしました




数時間前に台本を渡して、必死に読み練習してくれた妹に
司会をお願いしました  

案の上、かみかみでしたが w
身内が進行を進めてくれるおかげで
一気にアットホームな雰囲気になりました




皆の前で誓い



サンセットタイムに間に合った指輪交換




お互いの両親に結婚証明書にサインをしてもらい






最後に双方の両親へ私からメッセージを伝えました

通常は披露宴の最後にみる光景ですが・・

私も父もこういうのが苦手で・・・
挙式の早い段階で済ませたかったので w
サプライズという事で読ませてもらいました




きちんとお礼を伝える大切さを知りました

それぞれの両親をイメージしてお願いした
フレッシュブーケを贈呈すると、とっ~ても喜んでいました





贈呈したブーケは遠方の自宅まで持ち帰ってくれたようです

両親も親族も喜んでくれて、正式な形ではなかったかもしれませんが
本当に挙式はやってよかった良かったと思っています
今まで支え育ててくれた両親の為に考えた挙式でした

家族の絆が一層深まった気がします






挙式には夜の1.5次会に参加できない
育児中の友人も多数駆けつけてくれました

アットホームな挙式ではお式の途中で泣いたり騒いでも気にならないし
リハーサルもなく決まりきった進行も無かったので
子供がいて場も暖かくにこやかになるのは大歓迎でした
たくさんのBabyに癒されました・・

人気の多い場所にベビーカーやだっこしてまで参列してくれた
友人への配慮も安心して任せれるレストランを選んで良かったです





挙式が終わる頃にはサンセットタイムから
空の色がちょうど移り変わるところで
とっても美しかったです






次回ブログでは披露宴の模様をご紹介いたしますね
どうぞお楽しみに!



Special thanks

Stained glass: Wakako Senoo
Flower: Yukari Sato
Make: Yae Pascoe
Hair: Yosuke Miyamori
Photo: Susumu Kamigaito(umore wedding)







Croque en Bouche
03-3423-4132
shop@croque-en.co.jp


Facebook



花嫁様のご紹介
My wedding⑤ ドレスお披露目
2015.12.04

My Wedding のブログ、、、
製作段階からブログが滞っておりました・・・

折角ですので・・・
フォトグラファーさんに撮影して頂いた当日のお写真と共に
ウエディングレポートも織り交ぜてご紹介をいたしますね!


今回自身のウエディングでは
自分の身の回りの事は全て友人や知人にお願いし
一日の構成は自身でプランニングし
とっても自由でカジュアルなウエディングスタイルにしました

お支度は終始リラックスし笑いが絶えず
イギリスからメイクをしてくれるために
迷わず帰国を決めてくれた友人には本当に感謝です

ヘアー、メイク、カメラマンと私
お気に入りの一枚

ヘアーセットは美容師の新郎が自ら
セットしてくれました
わがまま言い放題の花嫁でしたが、w
感覚で分かち合える仲間達の存在あっての
挙式だったのです


お支度もゆっくりできるし
親族も一息ついてもらえる

遠方から参列してくれる親族の為に
お支度部屋も兼ねて近隣のホテルを手配したのは
正解でした◎

最近クロカンブッシュにいらっしゃる
お客様からも聞かれることが多い新郎の衣裳ですが

スーツ上下:テーラーでオーダー
シャツ、靴:アパレルのセレクトショップ
蝶ネクタイ:スーツ屋

職業柄、普段スーツを着ないので
カフスピンは父親のを借り
ハンカチーフはドレスと同じシルクタフタで
クロカンブッシュのスタッフが作ってくれたのを
喜んで使わせて頂きました


ドレスに袖を通すと
気持ちが一気に引き締まるのを感じました

一生に一度しか味わう事もないだろう高揚感に包まれて

この日の為に準備を進め
周りの支えのお陰で無事に迎える事が出来ました


デザイナーに相談しながらドレスのデザインを考え


パタンナーに美しいシルエットや軽やかな動きが出るように
細かい調整を重ねてもらい


熟年の腕をもつゴッドハンドの縫製さんに丁寧に仕上げてもらいました


全ての工程を人の手によって
丹精を込めて一から仕立ててもらうという
自分だけの特別な時間を創ってもらったことが
何よりの贅沢で

クロカンブッシュの全てを尽くして頂き
夢を叶えてもらいました

普段からクロカンブッシュの制作スタッフは
花嫁の想いを背負い幸せを願いながら
責任を持ってドレスを作っています

皆の想いが詰まった
私の愛するドレスをご紹介いたしますね✨








デコルテラインに沿って丸みを帯びたVネックの胸元
歩く度に表情を変える異素材の切り替えを入れたスカート
身体に沿った絶妙なカッティング
素材はシルクと決めていました

シンプルだけど
エレガントかつモードを感じるドレスを目指しました



お気にいりのお靴と
アクセサリーはイヤリングのみ
これ位シンプルなスタイリングが私にはしっくりきました

ドレスのディティールをしっかり見せたかったのと・・・

友人のフラワーアーティストにお願いした
胡蝶蘭と秋紫陽花のブーケが
私にとって一番のアクセサリーなのです





残暑の時期にふさわしく、秋紫陽花と
赤く色づいた葉のグラデーションが美しく
ドレスのシルエットに合わせて揺れ動く
美しい胡蝶蘭のブーケ



前上りのシルクシフォンのスカート丈は
お気に入りのお靴をちらつかせ
丸の内を歩くのにとっても楽で
一日が軽やかに過ごせました





会場レストランの一歩手前でタクシーを降り
数分のわずかな時間でしたが
普段通りの私達を撮影して頂きました

丸の内は大好きな街
背筋がすっと伸びるような
洗練された空気の流れる丸の内は
歩くだけでも絵になる風景

私達のドレスとスーツのコーディネートは
場所柄てきな要素も意識しましたよ

この後会場に到着し
いよいよ挙式のスタートです!

挙式披露宴と
二次会のカラーアレンジも次回のブログでご紹介いたします
どうぞお楽しみに


ちなみに・・・
現在発売中のゼクシィPremiereの実例ページで
ドレスをご紹介頂きました



毎回表紙はどなたが飾るのだろう~と
楽しみにしていますが
今回は結婚を発表された歌手の持田香織さんでしたね!
持田さんのドレススタイリング、モードでかっこよかったです!
是非店頭でご覧になってみてください



Special thanks

flower: Yukari Sato
Make: Yae Pascoe
Hair: Yosuke Miyamori
Photo: Susumu Kamigaito(umore wedding)




Croque en Bouche
03-3423-4132
shop@croque-en.co.jp

Facebook
花嫁様のご紹介
@軽井沢高原教会
2015.12.03

先日リメイクにいらして頂いたお客様の
美しいドレス姿にうっとり・・・



クロカンブッシュの提携先である
軽井沢のリゾート地、星野リゾート軽井沢ブレストンコートホテルで
7月に挙式をお迎えになりました

敷地内の軽井沢高原教会にも美しく映える
上質なフランス製リバーレースを贅沢に使用した
オートクチュールのドレス!

クラシカルで上品なデザインは
花嫁様にとってもお似合いで
大好評だったそうです

着脱できるお袖のお陰で
リメイク後のコーディネートも楽しめる一着になりました


挙式スタイル



Re Make↓



染色してもなお美しいリバーレース
肌なじみのよいバニラの色合いで
ナチュラルだけど華やかさも感じる
ドレスになりましたね


加工:染色、お丈上げ
素材:シルクタフタ、リバーレース
染色:バニラ


おまけ
先日ハネムーンで行かれたモルディブのお写真 w
癒されてください・・・


お写真有難うございました!
素敵なご家族で年末年始
ゆっくりお過ごし下さいね
末永くお幸せに



Croque en Bouche
03-3423-4132
shop@croque-en.co.jp

Facebook


※ドレスのリメイクは当店でお仕立てした
ドレスのみ対応させて頂いております

花嫁様のご紹介
@Andaz Tokyo
2015.11.12




虎の門ヒルズの最上階
「Andaz tokyo」

今回クロカンブッシュでは初めての会場でした

洗練された大人なウエディングが出来ると噂のこちらのホテルで
今回5月に挙式をされた花嫁様から素敵なお写真と
お話を伺いましたのでご紹介致しますね♪

昨年の9月から始めたレンタルドレスの
”Comme Vous Voulez" コムヴヴレより
シルクサテンの上質な素材を使用した
オフショルダーのブラウスとAラインのドレスを
お選び頂きました


シンプルなドレスに大胆にあわせたトーク帽
小柄な花嫁様もバランスよくお召し頂いております


小物で遊ぶ、大人のドレスアップ♪
芍薬のブーケも華やかな花嫁様にとてもお似合いでした


ホテル内には至ることろにオブジェや絵になるアートが
館内での撮影も楽しめるのですね




噂通りのスタイリッシュな空間には
シンプルなドレスがとてもお似合いでした



グリーンをベースにフレッシュカラーの小花が可愛い
都会なのに、森の中にいるような
5月のウエディングらしいテーブルアレンジ❁

シンプルな空間だからこそ実現できる世界観~
センスが光ります✧








ドレスは白を2着ご用意しました

白ドレスが2着の場合は全く違う印象のドレスをおすすめします
お色直し用ドレスは花嫁様の個性を活かしたミニ丈のドレスを✧



ボレロ付のミニ丈ドレスは
総レースだけどもゴージャス過ぎず
ナチュラルヘアーでスタイリッシュな着こなしに!

ゲストの方々も楽しみなお色直し
お色直し後のお二人は自然体な装いで
温かいおもてなしになりました


アンダーズの挙式披露宴が
こんなにもお洒落なんて!
クロカンブッシュのドレスもお似合いで良かったです

挙式直前に体調を崩されていらしたので心配でしたが
笑顔のお写真を拝見でき安心しました

素敵なウエディングのお写真
ありがとうございました!
末長くお幸せに♡



photo by Masato Kubo/Kuppography


Croque en Bouche
shop@croque-en.co.jp

03-3423-4132


花嫁様のご紹介
@BALI挙式~フォトツアー~都内パーティー
2015.11.03

7月にBALIで挙式をお迎えになられた
素敵な花嫁様をご紹介いたします♪


挙式以外にも、現地でのフォトツアーやセルフショット
国内でのパーティーの模様も一緒にご紹介いたしますね

お小物やヘアメイクによるドレスの様々なコーディネートが
とっても魅力的な花嫁様でした


コンラッドバリでの挙式は
Le Coffretのドレスをお選びいただきました



ロールカラーがポイントの
ミニマムなスレンダードレス

ドレス胸元に散りばめられたパールに合わせて
ティアラ、イヤリング、ネックレス、グローブと
全てにパールを使用したアイテムをコーディネート

さりげないけど、統一された世界観がとっても素敵✧✧✧
太陽の下で、爽やかに魅せるというのもポイントですね✧




ご家族の皆様と
皆様ブルーをどこかに意識した装いに
イエローが映えるお洒落な集合写真でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バリのサンセットタイムでは
花嫁様もブルーのカラーアイテムを取り入れて登場


リゾートでのサンセットは格別ですね・・・✧
ご新郎さまもリゾートらしいご衣裳を
オーダーされたそうです

爽やかなブルーと、白を選ばれて
お二人の合わせもマッチしとっても素敵でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

挙式前日のフォトツアーでは
淡いブルーのカラードレスをお選び頂きました


淡いブルーのシルクシャンタンのドレスは
バックスタイルにレースやチュールを使用しており
とても軽やかなのでリゾートにもオススメです

小花のヘッドドレスや叔母様のお手製の
ブルーのカラーベルト
挙式とは違った表情で
リラックスしたお二人の幸せ感溢れるフォトツアー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

挙式後に宿泊されたウブドのロイヤルピタマという
王室経営のホテルでは

ご自身でドレスをお召になってお二人でのセルフショットも
頂きました♡



海からは離れているバリのウブド地域は
美しい自然に囲まれてどこか神秘的なところ

王室経営なので
ドレス姿がとてもしっくりきますね✧
思う存分ドレスをお召頂いたようで
大変嬉しいです~♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バリでの挙式後
都内でもお披露目パーティーを開催されました

ドレスはバリと同じ2着をお召になりましたので
変化をつけるため、秋を感じるシックな色づかいで
華やかなアレンジをご提案いたしました✧✧

お二人とも同じブルーのご衣裳、ドレスですが
ボルドーを差し色にすると
なんだかとってもクラシカルな雰囲気になります



とてもお似合いなこちらのスタイルは
花嫁様と一緒にご相談しながら閃いたコーディネートでした

シックなお色も大変お似合いなのです




白ドレスもお召頂きましたよ♪

幸せオーラに包まれたお二人の
お手伝いが出来て幸せでした・・・

クロカンブッシュのドレスの事を
とっても大切に思ってくださっていた花嫁様
ドレスへの愛情も沢山沢山感じましたよ

ありがとうございました

いつかリメイクもご希望されておりましたので
その時を楽しみにしております♪

お二人の末永いお幸せを願っております




Croque en Bouche
shop@croque-en.co.jp

03-3423-4132

Facebook

‹ Previous6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16