Croque en Bouche

Blog

花嫁様のご紹介
House of 軽井沢 @2017/5/27
2017.10.29

雑誌社の編集に携わる新婦から

お写真のデータが届きました。

今年の5月の新緑の頃、

前日大雨にもかかわらず当日は雨もやみ

緑の空気に包まれて始まりました。

170527_0742.jpg

緑の中に設えられた飾りつけは、

まるでお洒落な雑誌の見開きの様!

山口様.jpg

不安の中準備が始まりました。

首から肩のラインと背中のラインが出るのでこと、

バックスタイルにレースを使い

正面スタイルと大きく変化していること、

全て考え抜いたチョイスでした。

山口様5.jpg

お二人の望み通りのセレモニーは緑の中で始まりました。

Inked山口様4_LI.jpg

祝福してくれる仲間たちの前で!

Inked170527_0345_LI.jpg

花嫁様が一番こだわったドレス選びは、

自然光で映える上質な素材と

自分に合ったデザイン、そして着心地!

Inked170527_0717_LI.jpg

愛するご家族に見守られて!

山口様3.jpg

みんなの最高の笑顔で‼

雨上がりのぬかるみでも気にせず歩けたこと、

自分らしく振舞えること、

170527_0663.jpg

セレモニーも終わりパーティーへ!

自然の光りだからこその誤魔化しの効かない素材感で、

花嫁様の雰囲気を一番に表現した衿元と

アメリカンスリーブの肩ラインが、

シルクタフタの光沢で華やかさを増し、

着る人を選ぶからこそ似合った人にしか出せないお洒落感を醸し出します!

Inked170527_0677_LI.jpg

お二人の最高の笑顔にその場の空気感が伝わってきました。

美味しそうなケーキも妖精たちが運んで来たのでは?

そんなことを想像させられる写真です。

山口様2.jpg

最後に私が選んだ花嫁様のベストショットで!

♡いつまでもお幸せに♡

HOMEに戻る

花嫁様のご紹介
6月  山の上ホテルにて
2017.10.21

2017/10/21

6月に式を挙げられた花嫁様をご紹介します。

なかなか新しいブログを更新することができませんでしたが、

やっと秋のお客様の見通しがつき、滞っていたブログを

少しずつですが更新していきたいと思っています。

東京お茶の水、古くからの学生街の坂を登ると瀟洒な洋館にたどり着きます。

こだわりのお二人が選んだのはここ!

有名なフランクロイドが建てた貴重な建築が残る

『山の上ホテル』です。

00050.jpg

クロカンブッシュのシンプルなドレスを気に入って下さり、

昔の映画「パリの恋人」で着たオードリーヘップバーンの衣裳を新婦様のイメージに合わせて変更しました。

ふっくらとしたプリンセスラインがかわいいチュールのスカートとスッキリしたトップスのデザイン

00300.jpg

お二人がお二人の世界観を皆さんに披露してそれぞれのご親戚ご友人に

パートナーを紹介するシチュエーションとしては

最高に想いが伝わる "おもてなし" だったのではないかと思いました。

00419.jpg

そしてこだわりのヘッドドレスが花嫁様の個性を引き立てます!

まるで1950年代の映画の世界のような印象を楽しんで頂いたようでした。

00421.jpg

お二人の笑顔が素敵です!

そしてもう一つのこだわりのお花、真っ白な生花の飾りつけです。

ラウンドの花束が幾重に重なるようなアレンジは

クラシックな中にモード感を取り入れた素敵なデザインです。

00072.jpg

いついつまでも仲良くお幸せに!

HOMEへ戻る

花嫁様のご紹介
海外挙式@ペルー
2017.07.18

 

お二人がウェディングを挙げるために選んだ場所はペルーのサンクチュアリーロッジです。

私は最初聞いてもどこだか分かりませんでした。

調べてみるとインカの遺跡マチュピチュに隣接する街だそうです。

ドレスはとってもシンプルなAラインのものでなるべく持ち物を少なくしたいとのご要望でした。

1日以上かけての長い移動は思いの深さの表れでした。

赤い靴と赤い花束これもインカをイメージしてのものでしょうか?

 

岩崎園子様お写真3.jpg

空気の薄い高地での挙式、

現地ならではのしきたりも

二人ならではの思い出に!

岩崎園子様お写真.jpg

岩崎園子様お写真4.jpg

サンクチュアリ―ロッジの後にメキシコの後に

カンクンでのPHOTO撮影

岩崎園子様お写真7.jpg

岩崎園子様お写真6.jpg

今度は海をバックに最高に幸せな瞬間ですね!

いろんな場所で着ていただいたウェディングドレス、

クリーニングにお預かりしたそのドレスを見て沢山思い出が詰まっているように感じました。

末永いお幸せをお祈りしています。

花嫁様のご紹介
4/1 BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA
2017.04.25

IMG_0325.JPG

シャネル・ツイードのドレスでこだわりのウェディング!

初めてお店にお越し頂いたのは去年の夏でした。

花嫁様は妊婦さんで11月のご出産を控えていました。

体型がどのように変化するかとても心配して、

最初のイメージはボディーラインを出したIラインのドレス!

予定日が近づくにつれボーディーラインが戻るか大変心配されていました。

そこで次に持ってこられたのイメージは下のドレス

medium_emilia-wickstead-blue-a-dress-with-tuille_2[2].jpg

street-style-new-york-fashion-week-spring-2015-91[1].jpg

こんなドレスが素敵!

一生ものだからずっと着られるようにとの思いで、

素材もシャネルスーツの写真を持ってこられました。

何度もメールでのやり取りがあり段々具体的に!

小物のご相談もありました。

スクリーンショット 2016-10-03 4.03.47 PM.png

こだわりのなマノロの靴を見せて頂いたり、

ヘッドレスや手袋はクロカンブッシュのインスタの写真から選んで頂きました。

そして11月無事に出産

♡(+~+)♡

1月に入りいよいよ採寸に可愛い元気な赤ちゃんと一緒にご来店!

大切に着たいので生地はイメージのシャネルツイードで!

国内でも探したのですが中々思うものに出会えず、

毎年訪れる2月のPARIS「素材展」で探して来る事を誓って。

やっぱりあった‼

シャネル御用達のツイードメーカーで2種類の白いツイードをピックアップ。

IMG_6522.JPG

この中の一つを選んで頂きました。

そして2月の後半に入りいよいよ仮縫いです。(ドキドキ)

仮縫い当日に衿のデザイン変更もありましたが、

全体のイメージは気に入って頂き大満足でした。

次回3月の出来上がりを楽しみに...!

P3200006.JPG

花嫁様の感動が伝わり(ウルウル~~!)ときてしまいました。

花嫁衣装を作っていて「本当に良かった!」と感じる瞬間です。

そしていよいよ4/1 当日に!

お天気にも恵まれて幸せそうな新郎・新婦

IMG_0347.JPG

IMG_0322.JPG

お花は少し大きめに存在感を出して!

しかし決して上品さを失わないようなトーンの色合いで!

IMG_7088.JPG

花嫁の履くブルーのマノロブラニクの靴と

新郎のポケットチーフはさりげなくコーディネートされ、

お二人のセンスが光ります!

末永く三人お幸せに!

<PS>

出産前の大きなお腹でのご来店で体調についても心配致しいましたが、

無事にご出産され、小さな生まれたての赤ちゃんから

あっという間に首が座り、元気に成長している姿に触れ

ほのぼのと幸せな気持ちになりました!

♡ありがとうございました♡

花嫁様のご紹介
シンプルな大人ドレス @報徳会館
2017.04.10

image1.JPGのサムネイル画像

昨年の秋、小田原城の麓にある報徳会館で

挙式をお迎えになられたお二人

シンプル好きの花嫁様にはワンピースタイプのソフトマーメイドドレスを

とってもカッコ良く素敵にお召頂きました

image3.JPG

初めて伺った会場でしたが

お二人に教えて頂きHPを拝見すると

和モダンな空間が美しく、自然光の入るとってもお洒落な会場でした

飾らない美しさを纏った花嫁様にお似合いのドレスを

ご相談させて頂きながら一緒にデザインを決めました

シンプルのたまもの、デコルテのハートシェイプの優しさや

しっとりとした程よい艶感のジョーゼットをお選び頂き

体型の美しさを活かした、女性らしくしなやかなで美しいドレスが仕上がりました

image2.JPG

花嫁様の美しさを引き立てるかのごとく

極力シンプルなコーディネートが潔く

会場にもお似合いでとても素敵ですよね

40名ほどのご披露宴、アットホームで温かな雰囲気が伝わってきました

いつも自然体なお二人のお手伝いができて本当に幸せです

 

ただいまリメイクドレスもお預かり中・・・

新たなドレスに生まれ変わる、仕上がりが楽しみです♪

末永くお幸せに!

‹ Previous1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11